!important #09 -Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33- セミナーレポート

こんにちは!
佐藤です!本日は先週末 10月13日(土) に開催されました
「!important #09 -Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33-」のレポートをお送りします!

私はプログラマなので Git が使えないと話にならない…感覚はあるのですが
それでも「あいまいな部分」というのは残るもので…

業務上なんとか使ってても、コンフリクトしたときの処理がよくわかってなかったり
GitHub の楽しい使い方…であるはずの プルリクエスト もやったことがなかったり…

「なんとなく」感覚で使ってた感じはあったんですよね、正直なところ。

それでもなんとかなっていたから、それでよかったんですが、今回参加して基本がわかって楽しくなってしまいました。

マジで。

!important #09 -Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33- 開催されました!


こちらの本、持ってました。
これ見て覚えたところもあったはずなんですが、1からこれ見たというわけではなかったんですね。

今回はこちらの本の著者でもある 大串 肇さん(株式会社mgn)によるハンズオンセミナーでした!

 

今日の目標! Git の「なんとなく」をなくす!

本題の前に、最近出たばかりの 大串先生の新刊です!

まずは…

Gitはいるのかいらないのか問題から

結論としては…あった方が便利だし、進捗上がるよ。
使い方によっては運用しやすくなるし、安心できるし…

ないよりはあった方がいい!Git 使いたい!これが一番。

Gitは好きなところに戻れる「冒険の書」

Gitを使うと管理しているファイルをセーブするイメージ。

セーブポイントは無限に作れて、そのうちのどのセーブポイントにも戻ることが出来る感覚です。

今回はツールとして SourceTree を利用しました。

実際の本にもこのツールの使い方から書いてありますので参考になさってください。

まずは基本操作。

リポジトリを作る!
ステージにあげる!
コミットする!

「ここまででもう50%は理解できてる!」とのこと。自信が持てます!

ここまでひとりで操作しています。

そう、ひとりGit です。

そうそう、わしもそう思うぞw

そしてフォーク!

そしてクローン!

フォークもクローンも初めてやる人が多い!

大串さんから素敵な一言がありました
午前中には出来なかったことがもう出来るようになっているってステキじゃないですか?

たしかに・・・ステキです。

そしてコミット!

もうここで GitHub を通じて世界デビューしたわけです!

すばらしい!!

みなさん、がんばりました!!!

大串先生、質問にキチンと答えてくださいました。ありがとうございました!!

調子に乗って 初めての プルリク!

もう調子に乗っちゃいました。

初めてのプルリクエストに挑戦です!!

今回はこのセミナーのために作られた大串さんのプロジェクトへのプルリクエストでしたが、実際にオープンソース界でプルリクデビューしたいわ…

おめでとうございます!!

ほかにもいろいろ便利な機能

もうここまでであとは運用していって極めたいところですが

ちょっとした運用方法、開発での運用方法などなど教えてもらっちゃいました!!

やっぱりハンズオンセミナーっていいですね!

一人で本を読んでも 「わかったふり」 しちゃいそうなところが、キチンと腑に落ちます。

参加されたみなさま、ありがとうございました!!

ツイートまとめました!

こちら、参考になさってください!!!