2018/12/8[土] 福岡開催 / !important #10 -ウェブと紙- powered by FONTPLUS DAY

10回目となる!important #10 はウェブと紙をテーマに開催します

2016年7月からウェブに関するさまざまなテーマを取り上げて開催してきた!important(インポータント)も今回で10回目を迎えることになりました。
今回は「ウェブと紙」というテーマで3つのセッションとパネルディスカッションという構成で開催します。

セミナー詳細

!important #10 -ウェブと紙-
日時
:2018年12月8日[土] 13:20 – 18:40(受付開始 13:00)
会場
:デジタルハリウッドSTUDIO福岡(福岡県福岡市中央区天神1丁目7-11 イムズ11階)
定員
:55名

セッション1:Adobe XDの基本と応用、アドビ最新事情 / 鷹野雅弘

昨年(2017年)10月に正式版となった以降、毎月、アップデートを続けているAdobe XD。
待望のレスポンシブリサイズが加わり、“使える”ツールに成長しています。
その一方、Adobe Senseiと呼ばれるAIフレームワークが、Photoshopをはじめとするツール群に導入され、クリエイティブ制作での自動化の時代が現実のものになろうとしています。
このセッションでは、Adobe XDの基本と応用、および、アドビ最新事情をお送りします。

講師プロフィール


鷹野 雅弘(たかの・まさひろ) / 株式会社スイッチ
DTPやウェブサイト制作など、20年以上、第一線で手を動かし続け、「制作→執筆→講演」のサイクルを回す日々。
2015年から大阪芸術大学 客員教授。 2017年からAdobe Community Evangelist
Web制作者向けのセミナーイベント「CSS Nite」や、DTP制作者向けの情報サイトDTP Transitを、それぞれ2005年から継続している。
テクニカルライターとして30冊以上の著書を持ち、総販売数は18万部を超える。主な著書に『10倍ラクするIllustrator仕事術(増強改訂版)』(共著、技術評論社)など。
Adobe MAX US 2018に出演。

セッション2:フォントおじさんのWebフォント最新事情 / 関口 浩之

当たり前のように使われはじめた日本語Webフォント。アクセシビリティやUI/UX観点からも、サイトリニューアルの際にWebフォントの導入検討が必須要件になってきました。大手企業の実案件を紹介しつつ、Webフォント導入理由や導入効果を解説します。また、「どうやってクライアントを口説けばいいの?」「メリットやデメリットは?」「どんなフォントが人気あるの?」などの制作現場の疑問にお答えします。
また、知ってるようで、意外と知らないフォントの世界。街中で見かける看板の書体を題材にして、フォントソムリエ感を磨くためのコーナーもお届けします。

講師プロフィール


関口 浩之(せきぐち・ひろゆき) / ソフトバンク・テクノロジー株式会社
Webフォント エバンジェリスト
1980年代に日本語DTPシステムやプリンタの製品企画に従事した後、1995年にソフトバンク技研(現 ソフトバンク・テクノロジー)へ入社。Yahoo! JAPANの立ち上げなど、この20年間、数々の新規事業プロジェクトに従事。現在、Webフォントサービス「FONTPLUS」のエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。Schoo、マイナビ IT Search+、日刊デジタルクリエイターズ等のオンラインメディアにて文字に関する授業や記事を連載中。CSS Niteベスト・セッション2017にて「ベスト10セッション」「ベスト・キャラ」を受賞。
Twitter @HiroGateJP
Facebook フォントおじさん

セッション3:筑紫書体のこれまで、と、これから / 藤田重信

本年(2018年)8月にリリースした筑紫ヴィンテージ明朝、そして、来年にリリースを控えている筑紫アンティーク丸ゴシック等が、どのような背景や経緯で書体制作されてきたかをお話します。また、筑紫明朝の制作に着手した1999年当時の秘話や苦労話、その後、豊富なバリエーション展開を進めてきた筑紫書体シリーズの変遷や曲線美のこだわりも解説します。
さらに、Futuraに合うゴシックが欲しいとの声に応えて開発中の筑紫AMゴシック、筑紫楷書? 筑紫宋朝?などの筑紫書体群も試作中。今後、果たして、どこまで広がっていくのだろうか。など、開発中の裏話も紹介します。

講師プロフィール


藤田 重信(ふじた・しげのぶ) / フォントワークス株式会社
1957年福岡県生まれ。筑陽学園高校デザイン科卒。1975年、写真植字機の株式会社写研文字デザイン部門に入社、1998年、フォントワークス株式会社に入社し筑紫書体ほか数多くの書体開発をする。
「筑紫オールド明朝」「筑紫丸ゴシック」で2010東京TDC賞を受賞。BOOKデザイナー、グラフィックデザイナー必達書体となる。最新の書体、筑紫アンティークシリーズは伝統的な明朝体・ゴシック体に新しい息吹を加えたデザインで、見る者に新鮮な感覚をあたえ、筑紫書体の支持をさらに高めている。
2016年、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。また 「フォントワークスUDフォント」がIAUDアウォード2016 銀賞を受賞。著書に「文字のデザイン・書体のフシギ」。
「筑紫オールドゴシック-B」「筑紫アンティークゴシック-B」「筑紫アンティーク明朝-L」「筑紫Q明朝-L」「筑紫Aヴィンテージ明朝-R」「筑紫Bヴィンテージ明朝-R」で【東京TDC賞2018 タイプデザイン賞】を受賞。

【フォントコラム】デザイナー藤田 重信のこだわり
【フォントコラム】デザイナー 藤田重信が語る、書体デザインへの思い

お申し込みはこちらから

  • ブログレポート割:3,240円 完売御礼
  • 一般:5,400円
ブログレポート割とは
セミナー参加後一週間以内を目安に、ご自身のブログで今回のセミナーを受けた感想や学んだことを記事にして公開してください。
ブログ公開後に!importantのメールアドレス(important.sem@gmail.com)宛にご連絡いただくか、ご自身のTwitterもしくはFacebook(全体公開)でハッシュタグ「#important10」をつけて投稿してください。

必ずお読みください。

  • 下記のお申し込みボタンをクリックして「メールアドレス」「クレジットカード情報」を入力して、参加費の決済をお願いします。
    ※Visa、MasterCard、AMEX、JCBで決済可能です。
  • 決済完了後、Googleフォームへページ遷移します。
    ※決済完了からページ遷移に多少時間がかかりますのでそのままお待ちください。
  • 必要事項を入力して送信してください。

会場協力

デジタルハリウッドSTUDIO福岡

協力

DTP Transit
DTP Transit

CSS Nite
CSS Nite

フォントワークス株式会社
フォントワークス株式会社